Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ipa0706/majeslot.com/public_html/wp-includes/media.php on line 1176
新台情報

ゴッドのパチスロ機がなくなる?新台の内容は?予想してみた!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ipa0706/majeslot.com/public_html/wp-includes/media.php on line 1176
ミリオンゴッド

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ipa0706/majeslot.com/public_html/wp-includes/media.php on line 1176

こんにちは、マジェです。

現在、稼動しているパチスロ機の中で1番稼げる台の【ミリオンゴッド】ですが、
この台が近い将来”撤去”されるかもしれないという噂があります。

ミリオンゴッド

今回はそれについてお話していうこうと思います。

【ミリオンゴッドの6号機化】

では、まず最近”遊技日本”からのニュースをチェックしていきましょう。

6月11日に日電協と日工組間でパチスロ自主規制案が合意されました。これにより、AT機の開発・販売に規制が掛かります。適用時期は今年12月の型式試験申請分からで、合わせて、自主規制に対応していない機種(今年11月末までに型式試験申請したAT機など)の新台販売は来年6月末までと区切りました。


具体的な自主規制案の内容ですが、通常遊技中の最低シミュレーション出玉率を1未満にすることと定めました。最低シミュレーション出玉率とは、内部成立役(ベル等)が全て入賞したと仮定した場合における出玉率のことです。


これにより、現仕様のAT機は全て今回の自主規制案に引っ掛かり、事実上、今年12月以降、AT仕様の試験申請は不可となりそうです。 一方のART機は、リプレイタイムが発動して初めて出玉率が100%を超える仕様なので、今回の自主規制には引っ掛かりません。

同案は現状、警察庁の了承を得ていないという点で未確定ですが、警察庁の了承(6月23日に組合関係者が警察庁に相談予定)が得られ次第、正式決定となる見込みです。

このニュースから読み取るに
現行機の高純増台はほとんど検定が通らないようになりそうです。

無論【ミリオンゴッド】もこれに当てはまり
いずれは今のように稼げる台でなくなる可能性が高いです。

もうすでに5号機に変わって10年ほど経過しますが
そろそろ6号機への変更時期がきていると思っています。

だからこそ今が1番稼げる時だと言えるのですが、
いずれは6号機に適応していかなければなりません。

【ミリオンゴッド】シリーズは人気も高いですし、
これ自体がなくなる可能性は低いですが
ボクも含めスロットで稼いでいる人たちにとって
かなり厳しい状況になってくる事は絶対だと思っています。

【ミリオンゴッド6号機はどうなる?】

【ミリオンゴッド~神々の凱旋~】は1Gあたり純増3.0枚という
現行機の中でもトップの出玉を誇ります。

6号機化にあたってはこの高純増の台が規制されるわけですから
(予想ではバジリスクなどの2・8枚も規制対象)
確実に今までのような出玉は望めません。

ただ、当たりが軽くなる分なにかしらの対策はしてくると思っています。
それがゲーム数ストックが大幅に変更されるのか、
天井がもっと低くなるのかはわかりませんが。。。

このあたりの情報も新しく出次第お伝えしていこうと思います。