ブログ

ギャンブルは胴元が必ず儲かる!?還元率ではスロットがおすすめ!

ギャンブル

ギャンブルとは…

英語で「賭け事をする」の動詞で、賭博や博打の事であり、

金や物品、名誉などを賭ける勝負事。

ギャンブル

日本で行われているギャンブルといえば、以下の種類があり

、それらには必ず「胴元」というものが存在します。

「胴元」の取り分がある限り、長期的にやり続ければ、必ず損をする仕組みになっています。

例として「勝率が50%で、配当が2倍なら単純に±0」のように予想できますが、
実際には「胴元」の取り分がある為、単純に2倍になることはあり得なく、
必ず勝負する側は負けてしまいます。

この勝率と配当金を掛けたものを、ギャンブル還元率(ペイアウト率)といいます。

下記に大まかなギャンブル還元率を示します。

(1)パチンコ、パチスロ    80%〜97%

→※ただし知識や技術次第で105%〜110%に繰り上げ可能

(2)競馬  、競艇             75%

(4)麻雀             腕(3割)と運(7割)次第

(5)宝くじ                   45%〜50%

(6)オンラインカジノ     95%〜97%

ざっとみるだけでも「宝くじ」は酷い還元率で1000円支払い、
400円戻ってくる計算ですので、必ず損します。

よほど千載一遇のチャンスを勝ち取らない限り、
毎回、公的機関へ税金として寄付しているようなものです。

長期的にまともに勝負すると負けてしまうパチスロですが、
僕は勝てる方法を身に付け長期的にやり続けた結果、
8年間で約1500万円稼ぐことに成功しました。

大変ですが、やり方さえ徹底し身につければ
今の業界でも稼いでいく事が可能だという事を
身をもって体験しています。

ただし、世間体やステータスを気にしたり、万一の為に保険も必要と考え
パチスロを副業としてやっているだけです。

副業として月に10万〜30万円稼ぎたい方は、
早く稼ぐ方法を覚えて実践していく必要があります。

これから少しずつ勝てる方法など教えしたいと思いますので、
稼働日記と共によろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゴッドの立ち回り実践日記

ゴッド ハーデス

アーカイブ

ページ上部へ戻る